後払い決済の採用率調査結果 2016年版

2017-10-20

1.ECサイト上位300社のランキングとアマゾンの売上

2.ECサイト上位300社の後払い決済導入状況

3.まとめ

1.ECサイト上位300社のランキングとアマゾンの売上

月間ネット販売(http://nethanbai.co.jp)で毎年調査されている
売上高調査「ネット販売白書」を利用させてもらい、
2016年度ネット販売(BtoC物販)実施企業上位300社の
後払い決済利用率を調査しました。

前年調査時は上位300社の合計売上額は3兆2522億円、
今回の調査時で3兆6322億円となっており、約11.7%拡大致しました。
アマゾンが2位以下を大きく引き離しており、市場を牽引する形となっています。
上位300社の後払い決済事情はどう変わったのか?
分析してみました。

※クリックすると拡大します。

アマゾンジャパンの伸び率を計算したところ、
17.6%増との事、全体の11.7%の伸び率を超えている事から、
アマゾンを除く299社でみると、伸び率は9.06%でした。
伸びてはいるものの、ランキングを見ていると売上ダウンの店舗も多く、
アマゾン1強時代の実態がより鮮明となりました。

2.ECサイト上位300社の後払い決済導入状況

2015年度のランキングでは300社のうち134社が後払い決済を利用していました。

今回のランキングでは、132社(約44%)が利用しており、
利用率はほぼ横這いだったのが分かります。
10社のうち4社以上が後払い決済を利用している事になります。
代金引換の導入率は91%、コンビニ前払い決済は33%、
銀行or郵便振込決済は21.33%でした。

後払い決済事業者の利用率に差が出てきており、
後払い利用率が伸び悩んでいる事から
今後は新規導入よりも切替検討がメインになってくると予想しています。

3.まとめ

各決済事業者毎にサービス内容は異なっています。
決済事業者選びに重要不可欠なのは数字だけで判断せずに、
貴社のビジネスモデルに合った事業者選びです。

ますます専門コンサルタントが必要な時代がやってきました。
お気軽にお問合せ下さいませ。

資料請求からご提案まで 無料 お問い合わせはコチラ
大好評 ガイドブック 無料ダウンロード
お急ぎの方はお電話で フリーダイヤル 0120-953-854 受付時間 平日 9:00~18:00

TOP