「ZOZOTOWN、ツケ払い開始」の意図を探る

2016-11-01

スタートトゥデイ、新決済「ツケ払い」を「ZOZOTOWN」に導入

株式会社スタートトゥデイはファッション通販サイト「ZOZOTOWN」にて11月1日より新たな決済「ツケ払い」(GMOペイメントサービス提供)を開始しました。

既にZOZOTOWNは予約商品で後払い決済(クロネコ代金後払い)を導入しているので通常購入での「ツケ払い」(GMOペイメントサービス)、先述の予約商品で利用できる後払い決済、2つの事業者の後払い決済が共存する形となります。

「ツケ払い」と「後払い決済」は何が違う??

「ツケ払い」とは何かというと、基本的なサービスの流れは通常のGMO後払いと変わりません。
購入者が商品到着後、後日、GMOペイメントサービス株式会社から送られてくる請求書を指定期限までにコンビニ、もしくは銀行で商品代金を支払う「後払い決済」です。

ただし、1点、通常のGMO後払いと大きく違うところがあります。
それは購入者の支払い期限です。

支払い期限の違いについては下記をご覧ください。

■通常のGMO後払いとツケ払いの支払い期限の違い■

・通常のGMO後払い→請求書発行から14日以内

・ZOZOTOWNのツケ払い→注文から2か月以内

上記の様に支払い期限が通常のGMO後払いに比べ(圧倒的に)長い為、購入者にとって非常に利用しやすい決済となっています。

つまり、「ツケ払いは」通常のGMO後払いとは一線を画す決済と言えます。

なぜ、後払い決済があるのに「ツケ払い」を導入したのか?

すでに予約商品では、後払い決済(クロネコ代金後払い決済)を導入しているZOZOTOWN。

今回、通常購入でも利用でき且つ支払期限が2ヶ月後という「ツケ払い」決済の導入理由を考察すると、予約注文での後払い決済が購入者に支持されたと考えられます。顧客の目線に立った運営では、誰もが認めるZOZOTOWN。満足度をより高めるために、一般的に普及している14日後支払いの後払い決済ではなく、もっと利用しやすい60日後支払いの「ツケ払い」という決済の導入を決断したのではないでしょうか?

ZOZOTOWNに「ツケ払い」が導入されたことにより後払い決済のニーズはより高まっていきます。

実際に「ツケ払い」に対してのTwitterの反応を下記にまとめましたが、好意的なものばかりで購入者には歓迎されている様子が伺えます。

資料請求からご提案まで 無料 お問い合わせはコチラ
大好評 ガイドブック 無料ダウンロード
お急ぎの方はお電話で フリーダイヤル 0120-953-854 受付時間 平日 9:00~18:00

TOP