物流会社に交渉せずに月100万円の配送費を削減する方法とは?

2022-03-31

記事監修 / 渡辺直子│ Twitterアカウント
アスニカ株式会社 営業部 マネージャー RPAコンサルタント

2018年よりアスニカに参画し、EC特化型RPA「FULLTIME」のサービス立ち上げに従事。これまでに約100社のEC・通販企業様にて、RPAで自動化可能な業務の抽出から、要件設計、導入後の運用サポートまでを担い、平均90%の業務時間削減を実現。

通販事業を行う上で、避けて通れないコストの一つが「配送費」です。近年は配送費の値上がりも続いており、コスト削減のために、ポストインタイプやコンパクトタイプなど、より安価な配送方法の導入を検討されている企業様も多いのではないでしょうか。しかし、カートシステム上では配送方法を細かく調整できないため、小さな商品でも自動的に宅配便の扱いになってしまう、というお悩みもよく伺います。そこで今回は、購入商品のサイズや組み合わせによって、配送方法を自動で変更するRPAの活用事例をご紹介いたします。

一般的なカートシステムでも、個数によって配送方法の振り分けを行うことが可能です。

例えば3個以内であればコンパクト便、4個以上であれば宅配便というように、自動で最適な配送方法を選択してくれるため、商材のサイズが一定である場合には、カートシステムの標準機能でも十分でしょう。

しかし、例えば化粧品や雑貨など、商品の大きさや厚みが多岐にわたる商材を扱っている場合は状況が変わります。本来はコンパクト便に収まる商品でも、規定の個数を超えていると宅配便で発送されてしまい、余分な配送費が発生してしまいます

また、商品を受け取ったお客様の心理としても、小さな商品なのに大きなダンボール箱で届くと、「梱包資材の処分が面倒」「資源の無駄遣い」といった印象を受けてしまい、ブランドイメージが低下する恐れもあります。

そのため、可能であればご注文商品の個数とサイズに合わせて、最適な配送方法を選択することが望ましいのですが、目視で注文を一つ一つ確認する必要があり、現実的ではありません。そこで、RPAを活用して配送方法の振り分けを自動化し、業務負荷の軽減とコスト削減を両立する方法をご紹介します。

今回ご紹介するのは、化粧品を販売する企業様での活用事例です。SKU数が多く商品のサイズもそれぞれ異なるため、効率よく配送方法を変更するために、コンパクト便を導入する前からRPAの開発に着手し、現在も活用いただいています。

【導入前の課題】
・これまでは一律で宅配便を使っていたが、配送費の高騰が課題になっていた
・SKU数が多く、商品のサイズもばらつきがある
・商品の組み合わせ次第で、規定の個数以上でもコンパクト便に入れることができる
・1日500件以上の出荷があり、目視で1つずつ注文を確認するのは現実的ではない

ステップ① 配送方法の振り分けルールを決める

RPAで自動化するにあたって、あらかじめ振り分けルールを決めておく必要があります。例えば、どの商品なら何個までがコンパクト便で配送できるのか、また他の商品と組み合わせ購入された場合はどうなるのか、という条件を定義していきます。

ステップ② RPAで自動的に配送方法を変更する

注文を1つずつ確認し、振り分けルールを元に、最適な配送方法に変更を行います。

  1. カートシステムから新規受注データのCSVをダウンロードする
  2. 受注データから、商品コードと、個数の情報を取得し、振り分けルールに基づいて最適な配送方法を算出する
  3. 変更対象の注文の配送方法を、コンパクト便に変更する

これまでは一律で宅配便で発送していた注文が、個数やサイズに応じて適宜コンパクト便で発送されるようになったことで、毎月100万円の配送費削減を実現できました。また、コンパクト便の利用前からRPAの開発に着手したため、利用直後から現在に至るまで、ご担当者様の作業負担が全くない状態で運用できています。

RPA導入による費用対効果

「コスト削減」は、「新規獲得」や「売上向上」などの目標と比べると優先度が低く、これまでの運用を変える労力も必要になるため、どうしても取り組みが後回しになりがちだと思います。しかし、実際はコスト削減は利益の創出に直結する重要な取り組みになるため、今回のご紹介した企業様のように、RPAを活用して効率よく実現していきたいですね。他にもコスト削減につながるRPA活用事例は数多くありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

次回は、「売上集計の自動化」についてご紹介する予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
本コラムからお問い合わせいただいた企業様限定で、お得なキャンペーンを実施しております。
もし何か相談してみたいこと、課題になっていることがございましたら、
ご相談は無料ですので、まずは下記の専用フォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

https://full-time.info/cplus_contact/(別サイトが開きます)

資料請求からご提案まで 無料 お問い合わせはコチラ
大好評 ガイドブック 無料ダウンロード
お急ぎの方はお電話で フリーダイヤル 0120-953-854 受付時間 平日 9:00~18:00

TOP