ホテル予約で後払い決済導入というプロジェクトを成功に導いてくれました。
自分たちで当たった決済会社はすべて断れれてしまった中、複数の決済会社を選定してくれました。

2019-04-22
株式会社アラン・プロダクツ
スタジオアラン事業部長兼CTO
河西 智哉さま(写真:右から2人目)

今回ご利用頂いた後払い決済相談室のサービス

  • 後払い決済の選定(役務)
株式会社アラン・プロダクツ 事業沿革

東証マザーズ上場のユナイテッド株式会社の子会社。
ヘアケア事業・LGBT事業を中心に事業を行ってきた。
2018年9月に、新規事業準備室のスタジオアランを設立し、複数サービスを立ち上げ中。
その中の一つとして、後払いの国内宿泊予約サービスCheck Innがリリースされた。

後払い決済を導入しようと考えた背景

宿泊者の利便性と競合他社との差別化をはかる為に必要だと考えました。

宿泊予約サイトは、すでに大手が複数あるので、他サービスとの違いを出すためには後払いという要素は必須だと思ったからです。
後払いの宿泊予約は、手持ちがないけど宿泊や旅行がしたいという方には、喜んで頂けるサービスになるのではないかと思っています。

後払い決済相談室にコンサルティングを依頼しようと考えた経緯

自分たちでいくつかの決済会社にあたったのですが、すべて断られ、困り果て依頼しました。

後払い決済相談室に依頼する前に、まずは自分たちで、いくつかの決済会社に当たってみました。
ですが、ホテル予約ということですべて断られてしまいました。
複数の会社にあたって、すべて断られるのは想定外でしたので正直困りはてていました。

そんな時に、後払い決済相談室のサイトを見つけて藁をも掴む思いで依頼しました。

後払い決済相談室の選定中の対応について

商談した決済会社が前向きに検討してくれるよう段取りをしてくれました。

「Check Inn」のコンセプトである「当日予約」×「後払い決済」を深く理解し話を進めてくれました。
後払い決済相談室は、複数の決済会社を選定し、我々の前に連れてきてくれましたが、その決済会社のほとんどがホテル予約への導入は初めてで過去実績はないとのことでした。
にも関わらずすべての決済会社は前向きに検討してくれていて、健全な話し合いの場を持つことができました。

後払い決済相談室が決済会社に事前に色々と調整してくれていたことは想像に難しくありませんでした。
選定中もすべて段取りをしてくれて、希望通りの条件で始めることができました。

後払い決済相談室を採用してよかった点

後払い決済相談室に依頼しなかったら、きっと事業コンセプトを実現できなかったと思います。

複数の決済会社から、条件やサービス面を考慮し選択できたのがよかったです。
1社でも見つかれば…と考える中、まさか複数から選べることができるとは思いませんでした。

後払い決済相談室は、後払い決済のスキームの長所短所を熟知しているので
取引審査OKにできる運用スキームを考えて、決済会社に提案してくれていたのだと思います。

後払い決済相談室に依頼しなかったら、事業コンセプトを実現できていなかったかもしれません。
また、後払い決済の与信審査の特徴から、運用面でカバーできる色々なアドバイスを頂きました。
アドバイスが的確なので、とても助かっています。

こんなことなら初めから後払い決済相談室に依頼していればよかったですね(笑)

コンサルタントの編集後記

今回のホテル予約サイトへの(クレジットカード決済以外の)後払い決済導入プロジェクトの最大の難点は、河西さまも仰っている通り、導入可能な決済会社を探しあてることでした。
正確に言いますと、「Check Inn」のサービスの健全性を決済会社に理解して頂き、前向きにご検討頂くことでした。

アランプロダクツさまは、弊社にご依頼いただく前に、複数の決済会社に当たってすべて断られている状況でしたので、断られた理由をお聞きしました。
決済会社からの導入できないNG理由は、おおよそ「未払いのリスクが高い」ということでした。

ですが、「Check Inn」のサービス詳細やアラン・プロダクツさまの考えを聞く限りでは、一概に未払いのリスクが高いとは思いませんでした。理由は、「Check Inn」は、利用の際に免許証など本人確認できる書類のアップロードが必須であるように設計されていたからです。

本来であれば、免許証のアップロードという利用者にとって重い行為を事業者側は敬遠しますが、アラン・プロダクツさまはサービスの健全性を考えた場合必須であると結論付けていました。

こういった「役務」で後払い決済のサービス提供の肝になるのは、利用者の住所が正確に確認できるか否かです。
(請求書が届くのか否かが重要ですので)
ですが、今回は本人確認書類ののアップロードが必須とのことでしたので、最大の問題点はクリアできると考えました。

後は、役務を受けることが可能な決済会社に上記を強調し打診をしました。

とは言え、業界としても過去に実績がとても少ない取り組みでしたので断られることもあり苦戦しましたが、結局3社からサービス提供OKを得ることができました。
紆余曲折ありましたが、複数の決済会社から条件面など比較しながら選んで頂くことができ、ご満足頂くことができました。

資料請求からご提案まで 無料 お問い合わせはコチラ
大好評 ガイドブック 無料ダウンロード
お急ぎの方はお電話で フリーダイヤル 0120-953-854 受付時間 平日 9:00~18:00

TOP