【後払い決済】想定外の問題が起きても解決策を次々とご提案頂ける知見の広さに助けて頂きました。

2020-03-05
レナトスジャパン株式会社
【ご担当者】松本 咲さま

今回ご利用頂いた後払い決済相談室のサービス

  • 後払い決済事業者の選定
  • クレジットカード決済の選定
レナトスジャパン株式会社 事業沿革

弊社は、ペットフード・用品メーカーの株式会社マルカンのグループ会社として、主に動物病院、専門店向け商品開発・販売を行う為、令和元年5月に設立した会社です。

「レナトス」という名前は、ラテン語で“生まれ変わる”という言葉に由来しています。
ペットは家族の一員だから、いつまでも健康で長生きしてほしい。
そんな飼い主様の想いに寄り添い犬・猫用健康補助食として開発されたのが水素系サプリメント「レナトス」です。

ペットと人の暮らし貢献するため、一人でも多くの飼い主様、ワンちゃん、猫ちゃんに健康を届けていきたいと思います。

後払い決済を導入しようと考えた背景

弊社の商品は、大切な家族であるペット専用の健康補助食で、毎月のお届けを基本として販売しています。

お品代のお支払い方法として、お客様の利便性の高いクレジットカード・お支払い用紙でお支払い頂く後払い決済・代引き決済を用意しようと考えました。

後払い決済相談室にコンサルティングを依頼しようと考えた経緯

知人に決済について相談をしたら後払い決済相談室さんをご紹介頂きました。

後払い決済相談室さんは決済の専門家でしかも親身になって相談にのってくださるということなので早速ご連絡をしました。

後払い決済相談室の選定中の対応について

アウトソースしている物流倉庫さんのこともご存知で、倉庫さんでの請求書同梱対応実績のある決済会社を教えてくださいました。

とても親身になって相談に乗ってくれました。
クレジットカード決済と保証型後払い決済の選定をして頂いたのですが、まず、クレジットカード決済もかなり好条件を獲得してくれて驚きました(笑)。

後払い決済についても、保証型がおススメと知人から聞いていました。
私も社内のリソースを商品研究に注力していきたいので請求・回収・督促はアウトソースしたいと考えていました。
また、できれば請求書を商品に同封する形で進めたいと後払い決済相談室さんに要望をお伝えしました。

弊社は物流をアウトソーシングしているのですが、その物流倉庫さんのことも後払い決済相談室さんはご存知で決済会社の実績有無含め調査し、分かりやすく資料をまとめてくれました。

後払い決済相談室さんが弊社のことをよく理解した上で選定を進めてくれたので安心感がありました。
段取りがいいからなのでしょうが、スピードも速かったです。後払い決済を導入する上で色々と状況が変わっていったのですが、変化した状況と要望をお伝えすると数日~1週間で資料をまとめてくださりました。
とても助かりました。

後払い決済相談室を採用してよかった点

問題が発生しても次から次へ解決方法を提案してくれる知見の広さに助けられました。

何より好条件を獲得してくれたところと、問題が発生しても次から次へ解決方法が出てくる知見の広さですね。

後払い決済相談室さんや物流倉庫さんと色々話し合った結果、請求書を商品に同封にすることにせず、請求書は別で送ることにしました。(注:要因は下記「コンサルタントの編集後記」の後半部分に記載)
ですが、請求書を別送した場合の決済会社の優先順位も明確にしてくれていたので、戸惑うことなく選定を前に進めることができました。
導入過程でも色々と相談に乗ってくれとてもありがたい存在です。

コンサルタントの編集後記

本プロジェクトは、後払い決済と物流は深い関係があると再認識させて頂いた案件でございました。
今回、クレジットカード決済と後払い決済の選定をご依頼頂いたのですが、後払い決済は請求書(お支払い用紙)を商品に同封(同梱)して発送する【請求書同梱型】後払い決済をご検討頂いておりました。

※画像をクリックすると拡大されます。

請求書(お支払い用紙)というのは、簡単に印刷できる訳ではございません。
コンビニのバーコードを読み取る機器や郵便局でちゃんと読込みができるようにする為に規格が合っている「お支払い用紙」と用紙に規格通りの場所に印刷させる「専用のソフト(システム)」とバーコードをきれいに印刷することができる「プリンター」必要です。(各社必須条件を満たす仕様やソフトは違います。)

テストも結構大変です。コンビニのみのタイプであれば約100枚程度、郵便局でも使用可能にするとなると約1,000枚の印刷テストが必要になり、テスト期間も最速でやって2ヶ月~3ヶ月かかります。(郵便局有でテストでNGがでると、プリンターを新調してもう一度1000枚やり直し…なんてことも。)

コンビニや郵便局が必須とする規格を満たすのは結構大変なのです。

また、同梱実施までの工程も同梱を実施し続ける作業も物流センターの負担は大きく過去に経験のない決済会社でのテストは基本的には嫌煙されます。
(A社でOKだからと言ってB社でテスト無しで実施可能!とはいかないのです。)

また図にも記載がありますが、帳票一体型でない限り、納品書と請求書(お支払い用紙)をピッキング時に突合せする必要があります。個人情報に厳しい時代ですので納品書と請求書(お支払い用紙)がテレコにならないようなダブルチェック等の運用体制の構築も必要とされます。

今回、レナトスジャパンさまは過去に弊社で訪問経験のある関西の大手物流会社利用でした。その物流会社では過去に後払い決済2社で仕様検討したことがあるとのことでしたので
その2社を優先的に選考を進めました。非常に対応力のある物流会社ですので安心をしていましたが、最終、費用面で折り合いが合わず請求書は別送で送ることになりました。

残念ではございましたが、請求書別送でもご満足頂け安心致しました。

資料請求からご提案まで 無料 お問い合わせはコチラ
大好評 ガイドブック 無料ダウンロード
お急ぎの方はお電話で フリーダイヤル 0120-953-854 受付時間 平日 9:00~18:00

TOP