アトディーネ

費用3点、実績1点、システム連携1点
与信処理、サポート体制、カスタム性の評価はお問い合わせください

アトディーネの総評

システム連携が弱く、価格も他社と比較して少し高いです。
しかし親会社の安定感がありますので、今後サービス拡張の投資をどのように行っていくのか注目しているサービスです。

費用評価

料率は他社と比較すると高値に設定されています。
請求書発行費用は、支払場所をコンビニ・銀行に限定すれば後払い6社で2位の安さ。

他後払い決済も比較すべき事例

販売商材や顧客層によっては、購入者の支払い可能場所を限定すれば、低コストで保証型後払い決済を導入できます。
限定といっても、郵便局での支払いを減らすだけでコンビニでの支払いは可能です。
御社の顧客層と競合他社の状況を考えて選択しましょう。

実績評価

サービス開始は2014年。導入社数 非公開。
大手導入に力を入れている。導入社数は他後払い決済と比べて少ない傾向。

他後払い決済も比較すべき事例

大手の導入が直近でかなり進んでいる為、実績面で心配する必要はありません。
ですが、Wowmaモールで標準化決済とはなっておりませんので、Wowma店の売上が高い場合は他社を検討してみてもよいかもしれません。

システム連携評価

一元管理ソフト、カート共に他後払い決済と比較すると連携状況は少ないです。

他後払い決済も比較すべき事例

前提として、システム連携は、API>CSV>未連携 の順でおススメできます。
アトディーネがAPI連携していない場合は、日々の作業効率を考えて他社を検討する価値はあります。

与信処理評価

機密性の高い情報なので不特定多数への開示はしていません。
情報を知りたい方は無料相談からご連絡ください。

サポート体制評価

機密性の高い情報なので不特定多数への開示はしていません。
情報を知りたい方は無料相談からご連絡ください。

カスタム性評価

機密性の高い情報なので不特定多数への開示はしていません。
情報を知りたい方は無料相談からご連絡ください。

アトディーネ|サービス内容

費用(決済手数料)

アトディーネの請求書別送型の料金表

プラン名決済手数料月額固定費
Aプラン顧客請求額の4.7%0円
Bプラン顧客請求額の4.2%4,700円
Cプラン顧客請求額の3.4%19,000円
Dプラン顧客請求額の2.7%45,700円
  • C…コンビニ、郵…郵便局
  • 決済手数料は非課税
  • 月額固定費は税抜
  • 請求書発行手数料は、1取引毎に153円(C)(税抜)
    185円(C、郵)(税抜)

アトディーネの請求書同梱型の料金表

初期費用 50,000円(税抜)
月額費用 15,000円(税抜)

プラン名決済手数料月額固定費
Aプラン顧客請求額の5.0%0円
Bプラン顧客請求額の4.4%4,500円
Cプラン顧客請求額の3.6%18,000円
Dプラン顧客請求額の2.9%45,000円
  • 決済手数料は非課税
  • 月額固定費は税抜
  • 請求書発行手数料は、89.75円(税抜)
  • 用紙代は、4.75円(税抜)

アトディーネの振込手数料

プラン名振込手数料
3万円未満3万円以上
三菱東京UFJ銀行150円300円
他行400円500円
  • 表記はすべて税込

与信処理

Atodene(アトディーネ)では、最短1分程度で返答が可能となっています。

  • 上記は最短での返答であり、平均時間ではありません。

又、自社サイトであれば他社同様(NP後払い以外)リアルタイム与信の利用が可能です。

リアルタイム与信とは

簡単に言うと、クレジットカード決済と同様に、購入者が決済画面上で与信結果(クレジットカード決済でいうオーソリ)がわかるシステムのことです。
現在、(NP後払い以外の)各決済事業者ともに、モールでの利用はできず、自社サイトでの利用が可能です。

同システムがない場合のデメリットは、与信NG(利用不可)時、下記内容が発生することです。

  • 加盟店が購入者へNG連絡と別決済への誘導を行わなければいけない。(作業の手間)
  • 連絡までにタイムロスが発生し、CVRが低下します。(広告費の無駄使いの恐れ)
  • 弊社の調査では、与信NGだった購入者の7割以上が購入を断念します。

リアルタイム与信があれば購入者はその場で与信NGがわかる為、別決済への切替がスムーズに行え、加盟店の手間も掛かりません。

リアルタイム与信であれば早ければ数秒、遅くても10秒程度で与信結果がその場ででますので自社サイトをお待ちであれば、活用した方がよいでしょう。
ただし、Atodene(アトディーネ)は、リアルタイム与信を含めたAPI連携に下記の初期/月額費用がかかります。
初期費用…200,000円(税抜)
月額費用…20,000円(税抜)

同システムを持っている決済事業者でもスコア後払いとGMO後払いは初期/月額費用ともに無料ですので、
費用を抑えたいのであれば上記2社を検討してみてもいいでしょう。

運用実績

アスクル株式会社LOHACO by ASKUL
Morozoff
株式会社インテリアオフィスワンインテリアオフィスワン 楽天店
株式会社フジ・コーポレーションフジ・コーポレーション
株式会社サニーインターナショナル美肌工房サニー 楽天市場店
株式会社ウェアーズダブルクローゼット(w closet)公式通販

一元管理ソフト/カートの連携

アトディーネと連携している一元管理システム

サービス名称提供会社連携可否
ネクストエンジン Hamee株式会社 API
特攻店長 株式会社特攻店長 CSV
店舗アップ(頑張れ♪店長!) 株式会社日本ビジネス・サポート CSV
速販 株式会社サイオ CSV
楽楽バックオフィス テクマトリックス株式会社 API
アシスト店長 株式会社ネットショップ支援室 API
通販マーケッター 株式会社東通メディア CSV
GoQSystem 有限会社アイティーキューブ API
受注でポン 株式会社ワイズシステム API
TEMPOSTAR NHN テコラス株式会社 API
EC店長 株式会社ブランジスタ CSV

アトディーネと連携しているショッピングカート・ECショップ構築システム

自社サイトで下記のショッピングカート・ECショップ構築システムをご利用であれば、受注管理ソフト同様に、CSVやAPIで登録が出来るようになります。

サービス名称提供会社連携可否
えびすマート 株式会社インターファクトリー API
EC-CUBE 株式会社ロックオン API
楽楽リピート 株式会社ネットショップ支援室 API

消費者/加盟店へのサポート体制

消費者電話窓口消費者用電話番号
平日10:00~17:0003-6758-0635
加盟店電話窓口加盟店用電話番号
平日10:00~17:0003-6758-0637

無料で相談できる理由
「後払い決済相談室は約束します」

後払い比較レポートをはじめ、後払い決済相談室の後払い決済比較はすべて無料です。

後払い決済の各会社から、提案代行費用をいただいているため、お客様に費用を請求する必要がありません。

お客様へ「中立・公平な提案」を保つために

  • 後払い決済相談室へ提案代行費用の支払いがない後払い会社もご提案します。
  • ご提案内容は全て客観視できるエビデンス資料つきで行います。

ご提案の途中で、後払い決済相談室の提案内容に信頼や中立性を欠く要素が発生した場合は、それ以降のご相談をすべて中止していただいて構いません。

資料請求からご提案まで 無料 お問い合わせはコチラ
大好評 ガイドブック 無料ダウンロード
お急ぎの方はお電話で フリーダイヤル 0120-953-854 受付時間 平日 9:00~18:00

TOP