クロネコ代金後払い

費用3点、実績1点、システム連携2点
与信処理、サポート体制、カスタム性の評価はお問い合わせください

クロネコ代金後払いの総評

システム連携が弱く、価格も他社と比較して料金設定は高いです。
知名度が非常に高いので、今後ブランド力を生かした通販事業者の囲い込み戦略を注目しています。
また、後発を自覚しているのでシステム開発に力を入れている為、API仕様の項目は多いのが特徴。業界唯一全件即時与信を実施しています。

費用評価

主要6社の中で最高値です。決済費用の側面からはお勧め致しません。
請求書発行手数料はコンビニ・銀行に制限すれば大手6社中2位の安さ。

他後払い決済も比較すべき事例

販売商材や顧客層によっては、購入者の支払い可能場所を限定すれば、低コストで保証型後払い決済を導入できます。
限定といっても、郵便局での支払いを減らすだけでコンビニでの支払いは可能です。
御社の顧客層と競合他社の状況を考えて選択しましょう。

実績評価

サービス開始は2014年。導入社数 非公開。大手から中小企業での導入まで幅広い。
後払い決済では後発組だが、導入社数の伸びは多い。

他後払い決済も比較すべき事例

クロネコ代金後払いは大手から中小企業まで、またほとんどの分野で幅広く導入されていますので、あまり気にする必要はありません。
どちらかというと運送をヤマト運輸以外がメイン場合(他社の比率が多い場合も)は他社を検討してもよいかもしれません。

システム連携評価

一元管理ソフト、カート共に他社と比較すると連携状況はまだまだ少ないが、大手を網羅しつつあります。

他後払い決済も比較すべき事例

前提として、システム連携は、API>CSV>未連携 の順でおススメできます。
クロネコ代金後払いがAPI連携していない場合は、日々の作業効率を考えて他社を検討する価値はあります。

与信処理評価

機密性の高い情報なので不特定多数への開示はしていません。
情報を知りたい方は無料相談からご連絡ください。

サポート体制評価

機密性の高い情報なので不特定多数への開示はしていません。
情報を知りたい方は無料相談からご連絡ください。

カスタム性評価

機密性の高い情報なので不特定多数への開示はしていません。
情報を知りたい方は無料相談からご連絡ください。

クロネコ代金後払い|サービス内容

費用(決済手数料)

クロネコ代金後払いの請求書別送型の料金表

プラン名決済手数料月額固定費
Dプラン顧客請求額の5.0%0円
Cプラン顧客請求額の4.4%5,000円
Bプラン顧客請求額の3.6%20,000円
Aプラン顧客請求額の2.9%48,000円
  • 決済手数料は非課税
  • 月額固定費は税抜
  • 請求書発行手数料は、1取引毎に190円(C、郵便、銀)
    160円(C、銀)円(税抜)

クロネコ代金後払いの請求書同梱型の料金表

初期費用 50,000円(税抜)
月額費用 15,000円(税抜)

プラン名決済手数料月額固定費
Dプラン顧客請求額の5.0%0円+15,000円
Cプラン顧客請求額の4.4%5,000円+15,000円
Bプラン顧客請求額の3.6%20,000円+15,000円
Aプラン顧客請求額の2.9%48,000円+15,000円
  • 決済手数料は非課税
  • 月額固定費は税抜
  • 請求書発行手数料は、100円(税抜)
  • 用紙代は、4.5円(税抜)

クロネコ代金後払いの振込手数料

プラン名振込手数料
3万円未満3万円以上
みずほ銀行324円540円
他行540円756円
  • 表記はすべて税込

与信処理

クロネコ代金後払いは、自社サイトであれば他社同様(NP後払い以外)リアルタイム与信の利用が可能です。
最短…数秒(リアルタイム与信時)
自動審査(平均)…5分
となっています。

リアルタイム与信とは

簡単に言うと、クレジットカード決済と同様に、購入者が決済画面上で与信結果(クレジットカード決済でいうオーソリ)がわかるシステムのことです。
現在、(NP後払い以外の)各決済事業者ともに、モールでの利用はできず、自社サイトでの利用が可能です。

同システムがない場合のデメリットは、与信NG(利用不可)時、下記内容が発生することです。

  • 加盟店が購入者へNG連絡と別決済への誘導を行わなければいけない。(作業の手間)
  • 連絡までにタイムロスが発生し、CVRが低下します。(広告費の無駄使いの恐れ)
  • 弊社の調査では、与信NGだった購入者の7割以上が購入を断念します。

リアルタイム与信があれば購入者はその場で与信NGがわかる為、別決済への切替がスムーズに行え、加盟店の手間も掛かりません。

リアルタイム与信であれば早ければ数秒、遅くても10秒程度で与信結果がその場ででますので自社サイトをお待ちであれば、活用した方がよいでしょう。
クロネコ代金後払いではリアルタイム与信を含めたAPI連携に初期/月額費用は掛かりません。

運用実績

LOCONDO
ノエビア
ニューバランス
株式会社クラフトジャパンDog World
野村物産有限会社鹿児島のさつま揚げなら平塚屋
加茂繊維株式会社BSFINE
株式会社スタートトゥデイZOZOTOWN
株式会社クギマチスーツケース専門店エフキカク

一元管理ソフト/カートの連携

クロネコ代金後払いと連携している一元管理システム

サービス名称提供会社連携可否
アシスト店長 株式会社ネットショップ支援室 API
GoQSystem 有限会社アイティーキューブ API
速販 株式会社サイオ CSV
ネクストエンジン Hamee株式会社 API
通販する蔵 株式会社ソフテル CSV
店舗アップ(頑張れ♪店長!) 株式会社日本ビジネス・サポート CSV

クロネコ代金後払いと連携しているショッピングカート・ECショップ構築システム

自社サイトで下記のショッピングカート・ECショップ構築システムをご利用であれば、受注管理ソフト同様に、CSVやAPIで登録が出来るようになります。

サービス名称提供会社連携可否
えびすマート 株式会社インターファクトリー API
EC-CUBE 株式会社ロックオン API
侍カート 株式会社FID CSV
e-shopカート2 株式会社ハンズ API
W2 commers w2ソリューション株式会社 API
売れるネット広告つくーる 株式会社売れるネット広告社 CSV(与信登録・結果取得のみ)
おちゃのこネット おちゃのこネット株式会社 API
cs cart 有限会社フロッグマンオフィス) API
カゴラボ 株式会社アラタナ API(Ver.4以降新規のみ)
楽楽リピート 株式会社ネットショップ支援室 API
aishipR 株式会社ロックウェーブ API
らくうるカート ヤマトフィナンシャル株式会社 API
MakeShop GMOメイクショップ株式会社 API

消費者/加盟店へのサポート体制

消費者電話窓口消費者用電話番号
平日9:00~18:000120-983-383
加盟店電話窓口加盟店用電話番号
平日9:00~18:000120-983-383

無料で相談できる理由
「後払い決済相談室は約束します」

後払い比較レポートをはじめ、後払い決済相談室の後払い決済比較はすべて無料です。

後払い決済の各会社から、提案代行費用をいただいているため、お客様に費用を請求する必要がありません。

お客様へ「中立・公平な提案」を保つために

  • 後払い決済相談室へ提案代行費用の支払いがない後払い会社もご提案します。
  • ご提案内容は全て客観視できるエビデンス資料つきで行います。

ご提案の途中で、後払い決済相談室の提案内容に信頼や中立性を欠く要素が発生した場合は、それ以降のご相談をすべて中止していただいて構いません。

資料請求からご提案まで 無料 お問い合わせはコチラ
大好評 ガイドブック 無料ダウンロード
お急ぎの方はお電話で フリーダイヤル 0120-953-854 受付時間 平日 9:00~18:00

TOP