後払い決済相談室の実績の中から、競合企業の運営担当者の生の声を
フィードバックしてくれたので、導入前に不安点を解消できました。

2018-07-30
株式会社恵比寿ワインマート
瀬川 克久さま

今回ご利用頂いた後払い決済相談室のサービス

  • 後払い決済の選定
株式会社恵比寿ワインマート 事業沿革

・株式会社恵比寿ワインマートは、1992年より恵比寿ガーデンプレイスにてワインショップを運営しているサッポロビール株式会社100%子会社の小売企業。

・現在、2つの実店舗ワインショップを運営している。

・「WINE MARKET PARTY」店は、世界各国からのワインだけでなく、ワインにあうチーズやハムなどの食品、パーティーグッズ、ソムリエナイフなどワイン関連雑貨なども取り扱っており「ワインパーティーをやる時には何でも揃うショップ」。

・姉妹店の「ラ・ヴィネ」店はスタッフ全員がソムリエ資格を所有し、毎年ソムリエがフランス現地の生産者から直接買い付けた厳選ワインだけを品揃えしている、日本国内でも珍しいフランスワイン専門店。

後払い決済を導入しようと考えた背景

サイトリニューアル時にサービス拡充の一つとして後払い決済導入が挙げられた。

ECリニューアルのタイミングに合わせ、サービス拡充の手段の1つとして、後払い導入が挙げられたのが大きなきっかけです。また、以前から社内でも決済方法の改善について意見が出ていたので、良い機会だと考えて後払い決済を導入する事にしました。

後払い決済相談室にコンサルティングを依頼しようと考えた経緯

決済は専門性が高く専門家の意見が欲しかった。

ECに関するセミナーなどいろいろ参加して情報収集を行ったのですが、後払いや決済という分野は、営業やマーケティング、SEO対策などと異なり専門性が非常に高く、具体的なノウハウが無いので、それぞれのサービス内容比較やコストの的確な評価が難しいと感じました。
そこで、社内だけで検討を進め相見積・価格交渉しても、あまり良い条件では導入出来ないのではないかと考え、後払い決済相談室に相談しました。

後払い決済相談室の選定中の対応について

競合企業の運営担当者の生の声を提供してくれ、不安点を解消できました。

すべてに先回りして対応して頂き、とても頼もしく思っていました。

後払い決済の基礎知識を一通り教えてもらった後、後払い決済会社との面談に入ったのですが、予習と復習を必ず行って頂きました。
事前に「〇〇社のプレゼンはここに注目して聞いてください」と注目ポイントを教えて頂き、面談が終わった後も「不明点はなかったですか?」とその場で悩みを解消して頂きました。お陰様で後払い決済にとても詳しくなりました(笑)

各社との面談が終わった後も、後払い決済各社のデータを、弊社にとってメリットになるのかそうではないかを解説付きで作成して頂きました。各社の仕様をまとめる時間が短縮され大変助かりました。

また、合計2回、当社の運営スタッフへの後払い決済の説明会も行って頂きました。
1回目はまだ決済会社が決定する前だったと記憶しています。「後払い決済」の消費者のメリット、当社のメリット・デメリット、競合企業の運営担当者の生の声を提供して頂きました。競合企業の運営担当の生の声は、弊社ではどうしても入手できませんので大変助かりました。

2回目は後払い決済導入直前に、後払い決済事業者とともに、運用フローや注意点の再確認をプレゼンして頂きました。その時も、返品があった時の運用フロー図等を作成して頂き大変助かりました。
運用スタッフも安心してスタートできました。

後払い決済相談室を採用してよかった点

ハードなネゴシエーションをして頂けてとても助かりました。

いろいろありますが、特に挙げるなら2点です。

  • 疑問があった時に、後払い決済相談室に聞けばすぐに解決・対応して頂いた点
  • 弊社の独特の運用スタイルにマッチした決済会社の選定と強力な条件交渉をして頂いた点

です。

決済は、門外漢なのでやっぱり色々と疑問が出てきます。
後払い決済相談室は質問するとすぐに回答をして頂けるのでとても助かりました。
また、業界の情報をとても多く持っているので、一般的な事も教えて頂けるのも大きいです。

そして、弊社の運用スタイルに適合している決済会社の選定を心がけて頂きました。
弊社は予約商品が多く、販売スタイルも独特なのですが、そのことに気づき、適合する決済会社を選んで頂きました。もし気づかずに選定し導入していたら大変なことになっていたかもしれません。

後は、限界まで決済手数料の交渉を行って頂きました。
そもそも決済手数料は値引きできるのか?
値引きできるとして適正金額はどれくらいなのか?
等々、見当もつかないことだらけでしたが、後払い決済相談室は、こちらが希望していた数値よりもよい条件を引き出して頂きました。

ハードなネゴシエーションを後払い決済相談室がしてくれたのはとても助かりましたね。

コンサルタントの編集後記

瀬川さまとは選定や導入を進める中で、何十回とは言わないまでも十数回お会いさせて頂きましたが、日々の運用をすることになる現場担当の方のことをここまで考えている(想っている)上司も珍しいのではないかと感じていました。

瀬川さまから後払い決済会社を選定していく中で、下記オーダーを頂きましたが、

  1. 「現場の方が最も楽に運用できる決済会社の選定」
  2. 「コスト交渉」
  3. 「セキュリティーレベル」

瀬川さまはその中でも、特に1に気を使っていらっしゃいました。
よく「(現場に)腹落ちさせたい」という言葉を聞きました。

弊社としても現場の方に向けた後払い決済の説明会を2回実施したのは恵比寿ワインマートさまだけです。それもすべては瀬川さまから実施のご依頼を頂き行ったものです。

弊社も現場の方がどうしたらわかりやすく悩まずに日々の運用ができるかを試行錯誤して資料を作成しました。
結果的には、現場の方の不明点を解消でき、且つ弊社も現場の方が不明に思っていることを聞く事ができ、とても有意義な説明会だったのではないかと思っています。

またコスト交渉も喜んで頂けて、ホッとしています。
実は今回は「料金の下げすぎ」にとても神経を使いました。

恵比寿ワインマートならびにサッポロビールの実績は、決済会社としては是非欲しいところ。あまりに現実的でない条件を引き出して、導入後に「値上げ」や「取引停止」とならないように決済会社には「永続的に続けられる」ことを条件に値引き交渉を行いました。

結果的には、選定途中で上記3のサッポロビール社のセキュリティ基準をクリアした中から上記1の「現場の方が最も楽に運用できる決済会社の選定」と上記2「コスト交渉」のバランスを取り決済会社を決定しました。

上記過程中に事情を説明しましたが、瀬川さまはすぐわかって頂けました。
後々聞いたのですが、瀬川さまは、恵比寿ワインマートに出向される前は、サッポロビールにて海外のワイナリーと(英語で!)交渉を(バリバリ!)行う部署におられたとの事でした。
「交渉のプロからみて後払い決済相談室の交渉結果はご満足いただけたのですか?」と恐る恐る聞いたところ笑顔で「満点です!」と評価頂きました。

瀬川さまも「後払い決済」という特殊な決済で相場観が全くわからないままの交渉は難しいとお考えだったようです。

弊社も、引き続き現場担当の方が困ることがないように並走していきたいと考えています。

左:瀬川さま 右:後払い決済相談室 濱本

資料請求からご提案まで 無料 お問い合わせはコチラ
大好評 ガイドブック 無料ダウンロード
お急ぎの方はお電話で フリーダイヤル 0120-953-854 受付時間 平日 9:00~18:00

TOP